【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

愛宕山にこいのぼり

本紙掲載日:2018-04-23
3面
風をはらみ、延岡市街を見下ろしながら悠々と泳ぐこいのぼり
こいのぼりの掲揚作業に参加した浜青壮年部の皆さん

延岡市浜区青壮年部−5日には巨大ごいも

 延岡市の愛宕山の上空で、今年もこいのぼりが泳ぎ始めた。同市浜区の青壮年部(吉本勝一部長)が市内外から寄贈されたこいを揚げているもので21年目。20人が参加して22日に揚げた。5月13日まで。こどもの日の5日には口周り1メートル、長さ10メートルの巨大ごいが1日だけ揚がる。

 角材と長さ10メートル超の竹ざおで掲揚台を2台作り、初日は黒、赤、青、緑、金色のこいを8匹ずつ計16匹揚げた。掲揚台の竹には滑車が取り付けてある。こいは別の短い竹ざおにひもで結びつけ、竹ざおごと滑車を使って揚げる仕組み。こいが絡み合ったり、破れてしまったりしたのを直す時、揚げ降ろしがしやすいように工夫してある。

 「もう青壮年じゃないけど」と言う区長でもある吉本部長(70)は、こいのぼりの様子を毎朝家から確認して、問題があれば付け替えに行っているという。「だからこの20年間、連休の間どこにも出掛けられんとよ」と苦笑い。

 こいは、寄贈されたものが100匹以上あり、中には、子どもや孫へのメッセージが書かれたものもある。「この子はもう成人したんだろうなあとか思いながら揚げている」

 また、希望があれば、何も書かれていないこいにメッセージを書いてもらって揚げている。こいのぼりを揚げるスペースのない家庭に喜ばれている。

その他の記事/過去の記事
page-top