【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮崎県と宮崎市が内定

本紙掲載日:2018-04-21
3面

ラグビーW杯公認キャンプ地

 ラグビーワールドカップ(W杯)2019組織委員会は20日、宮崎県・宮崎市をイングランド代表の公認チームキャンプ地に内定したと発表した。今後、組織委との契約締結を経て正式決定となる。朗報を受け、河野知事は「大変うれしい。宮崎合宿の価値を高めるためにも、イングランドには優勝を期待している」と声を弾ませた。

 前日本代表ヘッドコーチ(HC)でイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ監督は昨年8月、フェニックス・シーガイア・リゾートを視察し、「グラウンドに加えてジムや体育館なども素晴らしく、全てのものがそろっている。勝つイメージが湧いてくる場所だ」と高く評価していた。

 世界ランキング3位のイングランド代表は来年の9月22日から10月12日にかけ、決勝トーナメント進出を懸けたプール戦4試合に臨むが、宮崎市キャンプ地は、同代表が試合を行う札幌、神戸市などの4カ所とともに予選終了まで使用される。

 ジョーンズ氏は日本代表HC時代、15年W杯に向けた長期の強化合宿をシーガイア・リゾートで敢行。予選で優勝候補の南アフリカを破るなど3勝を挙げて世界を驚かせた。

 16年の11月にイングランド協会へのトップセールスを行った河野知事は「宿泊と練習施設がコンパクトにまとまり、練習に集中できる環境が評価を受けた。今後はイギリス国内での宮崎の知名度が格段に上がることは間違いなく、ましてや優勝となればなおさらだ。しっかりしたサポートはもちろん、効果的な情報発信にも努めたい」と意気込んだ。

その他の記事/過去の記事
page-top