【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地域雇用創造協がスタート

本紙掲載日:2018-04-20
1面
開所式で看板を掲げる十屋市長(右)と、協議会会長の福田市商工観光部長

新規雇用創出へ−日向市

◆ひとものづくりセンターに設置

 新規雇用創出を最大の目的に、国の実践型地域雇用創造事業の採択を受けて各種事業を展開する「日向市地域雇用創造協議会」(会長・福田幸一市商工観光部長)が2日付で設置された。同市日知屋の日向地区中小企業支援機構「日向ひとものづくりセンター」で事務所の開所式が19日行われ、第3期事業の業務がスタートした。

 同協議会は同事業に採択された「人が育ち仕事が生まれる〜イキイキひゅうが雇用創出プロジェクト」を平成24年度から3カ年、さらに「人・夢・輝く日向しごと創出プロジェクト」を同27年度から3カ年実施。市は事業を継続したいと、今年1月の厚生労働省第1次募集に「リラックスタウンしごと創出プロジェクト」を提出。事業内容と過去6年間で取り組んだ事業実績が評価され、全国13の市町・地域採択の中に選ばれた。

 採択市町・地域は県内では同市と三股町のみ。九州・沖縄では他に佐伯市(大分県)、武雄市(佐賀県)、宮古島市(沖縄県)。事業期間は今年度から3カ年となる。市によると、事業効果として第1期事業は雇用創出目標215人に対し、333人の実績、第2期事業は同目標148人に対し、218人(3月末現在)の雇用につながる効果があったという。

 開所式で十屋幸平市長は「事業の実施で優秀な人材が育ち、雇用情勢が向上することで産業が栄え、県外に流出していた若者が地元に定着し、市の経済活性化のみならず近隣町村にも波及することを期待したい」。福田会長は「若者や女性、高齢者、移住希望者の方々が仕事を見つけやすい環境づくりと、増加する観光客をターゲットに雇用の創出を目指すことにしており、各方面からの協力をお願いして事業を進めたい」とそれぞれあいさつ。担当職員が3期目事業の概要を説明後、事業推進リーダーの黒木正さんをはじめ事業推進員と実践支援委員計8人のスタッフが紹介された。

 同協議会は今後、プロジェクトを「情報系などのオフィスワーク分野」と「観光の分野」の二つを重点分野と位置付ける。オフィスワーク分野は女性や若者にニーズが高く、人口流出の抑制と雇用創出につなげたい考えで、求職者向けのパソコンスキル向上セミナーやコミュニケーター育成セミナーを計画。観光分野では新たな食や商品、体験メニューを開発し、観光産業活性化による雇用創出を図る目的で、販売業で働くための人材育成セミナーや食品加工技術習得セミナーを開講する。加えて、経営者のための採用力向上セミナーをはじめ、女性やシニアのための再就職セミナー、UIJターン希望者向けの就職説明会なども行う。

 総事業費は2億1844万円。今回の雇用創出目標は159人を掲げている。

その他の記事/過去の記事
page-top