【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

一般家庭の部−最優秀賞は長濱さん

本紙掲載日:2018-04-19
2面
表彰を受けた各賞の受賞者
一般家庭部門で最優秀を受賞した長濱さん

第23回日向市花壇コンクール

 第23回「日向市花壇コンクール」の表彰式が17日、同市役所であった。同市全市緑化推進協議会(黒木絹子会長)主催。

 2月に作品を募集し、花壇・花づくりの部の一般家庭、事業所および団体、自治公民館、学校の4部門と、写真の部に合わせて26作品の応募があった。3月下旬に現地審査会などを行い、各賞を決めた。

 委員会室であった表彰式では、十屋幸平市長が「花を嫌いな人は誰もいません。皆さん方の協力の下、さまざまな所で花作りに力を入れ、リラックスタウン日向のまちづくりにつなげたい」とあいさつ。

 黒木会長が受賞者一人一人に表彰状を手渡し、「美しい中にもユーモアあふれる作品ばかりで、審査を忘れるほど楽しませてもらいました。受賞は日ごろのたゆまぬ努力の成果と日々の積み重ねの結果」とたたえた。

 花壇コンクールは、花づくりを通して市民の豊かな感性や温かい人情を育て、美しい郷土づくりを推進することを目的に毎年開いている。

 一般家庭の部で最優秀賞を受賞した長濱千代子さん(76)=同市財光寺=は今回初挑戦。昨年12月からパンジー、ノースポール、マーガレットなどを植え始め、野菜のサニーレタスを前面に植えて面白みを出したという。「楽しみながら作りました。選ばれるとは思っていなかったので驚きです。白を主体にした花の色の組み合わせと高さのある緑がポイント。来年も挑戦します」と笑顔で話した。

 入賞作の写真は4月28日まで市役所1階ロビーに展示している。

入賞者は次の通り。

◇花壇・花づくりの部
【一般家庭部門】
最優秀賞=長濱千代子(財光寺)▽優秀賞=日和佐八重子(同)黒木好美(塩見)▽奨励賞=春口香子(山手町)

【事業所および団体部門】
最優秀賞=MISAKI美容室(亀崎東)▽優秀賞=西の丸一善の会(門川町中須)

【自治公民館部門】
最優秀賞=笹野東区▽優秀賞=春原寿クラブ、南町区みどり会

【学校部門】
最優秀賞=坪谷小▽優秀賞=日知屋東小、美々津小▽奨励賞=細島小、寺迫小

◇写真の部◇
▽最優秀賞=盒粁寨子(永江町)▽優秀賞=日和佐勲(財光寺)荒砂建一(東郷町山陰戊)▽奨励賞=植野浩人(同甲)井上正範(梶木町)

その他の記事/過去の記事
page-top