【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

真っ白な花オオデマリ

本紙掲載日:2018-04-19
3面
見頃を迎えるオオデマリ(4月18日、美々津町)

日向市美々津町の簑原さん方

 日向市美々津町の蓑原港さん(73)が管理する私設庭園でオオデマリ約450本の白い花が見頃になっている。

 オオデマリはスイカズラ科の落葉低木。蓑原さんは約20年前に1本の苗木を買って育て始めた。その後5年ほどして約50アールの畑を庭園に整備し、毎年数十本ずつ挿し木して増やしてきた。

 今年は4月に入ると除々につぼみが膨らみ始め、例年より早い10日ごろに開花。現在七分咲きほどで、今週末ごろになると真っ白なボール状に咲き、見頃を迎えるという。

 庭園にはオオデマリのほかモモやサクラ、ツツジ、アジサイ、コデマリなども植えられている。「オオデマリは満開になった時の豪華さが魅力。例年より早いので今満開のツツジと一緒に見られるのもいい。気軽に見に来てほしい」と話している。

 場所は美々津町の国道10号から河埜鮮魚店を西に進み老人ホーム立縫の里を過ぎると左手に「オオデマリの里」と書かれた看板がある。

その他の記事/過去の記事
page-top