【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新入生に安全運転講習−九保大

本紙掲載日:2018-04-18
3面
運転実習を見学する九保大生(延岡市松山町の延陵自動車学校)

車通学、受講者のみに許可

 九州保健福祉大学(盧裄探欒慊后砲錬隠監、延岡市松山町の延陵自動車学校で、車通学生を対象にした交通安全講習を開き、参加学生は安全運転の基本を再確認した。

 「大学生はまだ運転経験が浅く、交通事故に遭う可能性が高い」として、同大は毎年春と秋に、車で通学する学生を対象とした講習を開催。受講者にのみ車通学を許可している。

 この日は新入学生を中心に、新規に車通学を申請している約130人の学生が参加。延岡警察署員による講義で、基本的な交通ルールや注意点をおさらいした。

 その後、自動車学校内のコースで実際に教習車に乗って実技。このうち急ハンドルの体験は、指示の反対方向へ即座に曲がらなければならず、運転した学生は、スピードが出ているほどとっさの操作が難しいことを実感していた。

 また、特殊なゴーグルを装着しての飲酒運転体験ではスラローム走行が不安定となり、改めてその危険性を認識。参加した社会福祉学部1年の藤井葵さん(18)は「運転には自信がありましたが、なかなか思うようにはいきませんでした。急ブレーキや急ハンドルを避けるため、安全速度を守ろうと思います」と話した。

 大学によると現在、約800人の学生が車で通学。講習の義務化や、職員・学生ボランティアによる通学時の交通指導により、学生の事故は着実に減少しているという。

その他の記事/過去の記事
page-top