【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

合同訓練で連携確認

本紙掲載日:2018-04-17
1面
延岡市消防本部の緊急車両で現場に到着した県立延岡病院の医師と看護師
救急車内で医師が処置をするとともに県立延岡病院へ搬送

延岡市消防と延岡病院

 医師の現場出動が始まるのを前に延岡市消防本部は16日、県立延岡病院との合同訓練を実施した。建設作業中に男性が高さ5メートルの足場から転落したとの想定で行い、連携の実際について確認し合った。

 けがをした男性は胸を強く打ち、呼吸時に痛みを感じることから重症と判断。消防は救急車を現場に急行させ、別の緊急車両を延岡病院に向かわせて、医師と看護師に同乗してもらった。現場への移動中、医師は消防無線で傷病者の容体や到着までの時間を聞き、救急車に合流後は、車内で処置しながら同病院へと急いだ。

 訓練後の合同反省会では、「無線は鮮明に聞こえ情報共有はしっかりできていた」「無線の利用だけでなく通信手段には携帯電話も使いたい」「搬送前に救急隊の方から安全確認を促されたことは助かった」など意見が出されていた。

 同本部警防課の田口寿孝課長は「医師との連携、救急隊員の資質向上を図って一人でも多くの命を助けたい」と話し、同病院救命救急科の長嶺育弘課長は「初めてのことになるので、今回のシミュレーションで連携強化ができ、実際に出動となった場合のいい練習になった」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top