【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2年連続7度目V−聖心ウルスラ

本紙掲載日:2018-04-16
1面
【決勝・聖心―富島】8回に勝ち越し喜ぶ聖心の選手たち
大勢の関係者やファンがスタンドを埋めた西階球場

第14回夕刊デイリー新聞社杯県北地区高校野球大会

◆センバツ出場2校を破る

 第14回夕刊デイリー新聞社杯県北地区高校野球大会は15日、準決勝と決勝があり、聖心ウルスラ学園がセンバツ出場の延岡学園と富島を連破。2年連続7回目の優勝を果たした。初めて九州大会に同時出場する3校が登場するとあって、西階球場には多くのファンも駆け付けた。

 大会は合同チームを含む県北11チームが出場。トーナメント戦で7、8日に1、2回戦を行った。準決勝が予定されていた14日が雨のため、15日に準決勝と決勝を実施。準決勝は聖心が延岡学園、富島が延岡商に打ち勝った。

 決勝は聖心の投手陣と、富島の主戦黒木将胤投手の投げ合い。聖心は八回に二村崚太三塁手の二塁打などで2点を勝ち越し。林田蓮瑚投手の好救援などもあり、3―2で連覇を決めた。

 閉会式では夕刊デイリー新聞社の松永和樹社長から優勝旗、盾、賞状を贈呈。「最後の最後まで息もつけないほどの試合だった。今夏もまた、県北から甲子園へ」と激励した。

 聖心、富島、延岡学園の3校は21日から福岡県である九州大会に出場する。聖心・小田原斉監督は「相手投手は精神・肉体的にもすばらしく、見習う点が多かった。初戦から決勝まで気の抜けない試合を勝てて、自信と課題を持って九州大会に臨みたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top