【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

市民活動始まる−エンクロス

本紙掲載日:2018-04-14
1面
エンクロスの2階DIYスペースで開かれたレザークラフト講座。中央は講師の塩見さん。写真奥の窓際席では、入館者が読書や勉強などをして自由に過ごしていた(4月14日午前)

4月中に15プログラム

◆トップはレザークラフト講座

 延岡市の駅前複合施設エンクロスは、テナントであるブック&カフェの集客力を利用して市民活動にやりがいを与え、その活力が市内に広がっていくことを目的の一つにしており、市民活動が同施設の〃肝〃。その最初の活動が4月14日、2階の「DIYスペース」であった。市内でカフェを営む塩見みきさんのレザークラフト講座。市内外から8人が参加し、牛革を自分の好きな色に染めて、名刺入れを作った。

 DIYスペースには、工作がしやすいように鉄板を張った机が8脚常設されている。活動に参加するには事前申し込みが必要だが、壁がないので、見学は自由にできることが特徴。

 エンクロス市民活動担当の佐藤光さん(24)は、通りがかりの人が講座を眺めているのを見て「これこそエンクロスが目指すもの。活動する姿を見せることで刺激を受け、活動者が増えてほしい」と話した。

 現在35個人・団体が活動者として登録しており、4月中に15プログラムが行われる。参加や活動の申込先はエンクロス(電話延岡20・3900)。

その他の記事/過去の記事
page-top