【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

イラカブ復活へ(下)

本紙掲載日:2018-04-12
1面
ピザ料理店「OTTOOTTO」(美郷町西郷立石区)が提供しているイラカブの葉を使ったピザ。手前が種を使ったマスタード

美郷町西郷−若者たちの挑戦

◆シェフに好評、マスタード−7月以降に販売、魅力的な特産品に

 「マスタードを使わせてほしい」。イラカブを守り、6次産業化に取り組む「いらかぶ復活プロジェクト」メンバーの林幸広さん(36)=日向市東郷町=のもとに今年2月、ガーデンテラス宮崎のレストラン「フォレスト」からそんな依頼があった。

 「伝統野菜は他の野菜に比べて甘みが強い。イラカブのマスタードは市販のマスタードと味が全く違い、種のプチプチする食感もいい」。シェフの橋倉昌洋さん(44)=延岡市出身=はオーダーした理由をそう話す。

 マスタードは、フォレストと宮崎観光ホテルのレストラン「ディアマンルージュ」がコラボレーションしたディナーイベントで「都萬牛(西都)」のもも肉ローストの薬味として使われた。ディアマンルージュのシェフの太田雅也さん(39)は「肉にも魚にも合う。手を加える必要がなかった」と太鼓判を押す。

 延岡市本町のフランス料理店「シェオンジ」(西園寺貴之代表)は、同市が推進する東九州バスク化構想の一環として行われた「料理人と巡る農園バスツアー」で、肉料理のソースとしてイラカブのマスタードを使った。

 ピザ料理店「OTTOOTTO」(美郷町西郷立石区)でマスタードを知ったという西園寺代表は、「仕込み方次第ではいろんな味になる。伝統野菜を使ったマスタードは県内にないので魅力的」と話す。

 2月17日には、宮崎市のデリカフェ&バー「若草HUTTE」の今西猛代表からの誘いを受け、県内の若手生産者が栽培した自慢の農産物を販売する「HUTTE夜市場」にイラカブを初出荷。10株のみの販売だったが、わずかな時間で完売。マスタードをかけた試食用の鹿肉や漬物も好評だった。

 この日、イラカブのPRや接客を担当した復活プロジェクトメンバーの菊池邦彦さん(37)=美郷町西郷=は「マスタードの商品化をメーンに考えていたが、漬物をおいしいと言ってくれる人も多かった。消費者の意見は今後の参考になる」。林さんは「マスタードを食べたお客さんの反応がよく、売ってほしいとの要望もあった」と手応えを感じていた。

 イラカブのマスタードは、今年7月以降に販売を始める予定。復活プロジェクトメンバーの一人でイラカブを栽培する黒木竜太さん(38)=同町西郷=は「6次産業化の道のりはこれから。魅力的な特産品にして、地域の活性化や雇用創出に貢献したい」と、丹精したイラカブをいとおしそうに見つめた。(田中翔太郎)

その他の記事/過去の記事
page-top