【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

橋架け、衛生市長、俳人

本紙掲載日:2018-04-10
3面
仲田又次郎翁銅像前で献酒する参列者たち

初代、9代の仲田翁をしのぶ−延岡

◆城山で顕彰会

 初代と9代延岡市長を務めた仲田又次郎の第54回顕彰会式典が8日、同市城山公園の仲田又次郎翁銅像前で行われた。仲田は「橋架け又次郎」「衛生市長」と呼ばれるなど都市発展の基礎を築き、市民に親しまれた。延岡市薬剤師会初代会長でもあり、延岡市西臼杵郡薬剤師会と延岡医薬分業支援センターを中心とした顕彰会が毎年この時期に式典を開いている。

 式典には約40人が出席した。顕彰会会長の田中俊一延岡市西臼杵郡薬剤師会会長は、西郷隆盛率いる薩軍が橋を落としながら移動していたことに触れて「それから50年。仲田先生がその時に落とした橋を架け直したかもしれない」と歴史に思いをはせた。読谷山洋司延岡市長が「大変偉大な先達で行政、政治、経済に精通していた方」と業績や人柄をたたえた。

 参列者が一人ずつ銅像前で献酒。顕彰会理事の白石良盛延岡高校同窓会企画部長が「巷史」の俳号で多くの句をつくった仲田の遺句2首「崖若葉白雲飛べり日は發」「二つ橋虹かかりけり時の鐘」を読み上げた。

 また、市内の俳句会の代表者ら6人が献句、献歌。式後には懇親会があり、銅像前で食事して歓談しながら仲田をしのんだ。

その他の記事/過去の記事
page-top