【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

次大会から「宮水小」に

本紙掲載日:2018-04-09
6面
【決勝・西臼杵―高千穂】力投する西臼杵の谷川
決勝の2点本塁打を放ち仲間とハイタッチする西臼杵の寺尾

第26回夕刊デイリー杯少年新人ソフトボール大会・ハイライト

 西臼杵は絶対に優勝したい理由があった。チーム事情で次の大会から以前の「宮水小」というチーム名に戻るからだ。白地にピンク色で「Nishiusuki」と入ったユニホームでプレーする最後の機会を〃有終の美〃で飾り、大里公宏監督は「本当に良かった」と喜び、ナインをたたえた。

 立役者は谷川。右ふくらはぎのけがで約2週間ぶりの実戦マウンドだったが、「とにかく楽しむ。コントロールを大事にする」と躍動した。

 予選リーグ2戦目で先発。タイブレークまでもつれた試合を最後まで投げきってチームを勝利に導くと、決勝でも登板し2連投。「疲れは全くなかった」とテンポ良くアウトを重ねた。

 圧巻は2点リードで迎えた六回のピンチの場面。1死二、三塁となり、捕手で主将の梅田龍斗が「ビビらんでいい。自信を持って投げ込んでこい」と声を掛けるとギアチェンジ。「(三振を)狙って取りにいった」と威力のある直球で連続三振に切って取りゲームセット。ホッとしたように笑った。

 今週末には全国大会につながる予選が始まる。谷川は「このユニホームではあんまり勝てていなかったので、最後に勝てて良かった。次からもチームの勝利に貢献できるように頑張りたい」と明るい表情。梅田は「みんなで声掛けできたのが良かった。これからも声掛けを大事にして全国大会を目指したい」と力強い。大里監督は「この優勝は次につながっていく」。次は「宮水小」の名で頂点を取る。

◇せめて1本は打とうと−寺尾
(決勝で2点本塁打、予選リーグ初戦では1失点完投の5年生)「大会で1本もヒットを打っていなかったので、せめて1本は打とうという気持ちだった。最後に打てて気持ち良かった。ピッチングではコントロールを大事にした。チームに迷惑を掛けないように頑張っていきたい」

その他の記事/過去の記事
page-top