【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

再造林推進へ協定締結

本紙掲載日:2018-04-09
2面
再造林推進のための協定調印式(左から日睛事長、日眩塙臘后∪昌魁α綾蠶后∩暗塚事長、甲斐組合長)

延岡、日向・入郷地区の林業事業体

 延岡地区と日向・入郷地区の林業事業体が協調して再造林を推進するための協定調印式がこのほど、延岡市愛宕町の県総合庁舎であった。延岡地区は延岡地区素材生産事業協同組合(日眈〇囲才事長)と延岡地区森林組合(日皸賚坐塙臘后砲、日向・入郷地区は日向・入郷地区素材生産事業協同組合(前田隆雄理事長)と耳川広域森林組合(甲斐若佐組合長)が、それぞれ協定書に調印した。

 互いに連携と情報共有を図りながら、再造林を推進することを確認した。県内では、日南・串間地区で森林組合や関係事業者が協議会という形で再造林に取り組んでいるが、協定書の締結は初。

 「山村地域の持続的発展推進東臼杵地区協議会」の右田憲史郎会長が、「持続可能な循環型林業を確立するため、再造林推進対策に関し、互いの協力と相互理解の下に協定を締結する」と趣旨を説明。

 協定には、素材生産事業者が)[瓩鮟綣蕕靴身穏劉環境に配慮した伐採8軾嘉の防止対策ず涜の咾鮃洋犬靴身穏劉ト穏涼呂両霾鹹鷆 宗修髻⊃肯啻塙腓廊/肯咯暖饉圓紡个垢觝涜の咾侶屡計画的な再造林の実施情報の提供――を盛り込み取り組んでいくとしている。

 調印後は、4者の代表がそれぞれに再造林に向けて決意と抱負を語った。これを受け、東臼杵農林振興局の西山悟局長(1日付で退職)が、「これを機に皆さまの連携がさらに深まり、再造林が適切に実施されることで、管内の林業がさらに発展することを願っています」とあいさつし、期待を寄せた。

その他の記事/過去の記事
page-top