【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3期目への抱負

本紙掲載日:2018-04-09
3面
当選後、記者団の取材に応じる安田氏

門川町長選3選の安田氏

◆1次産業のさらなる振興図る−医療費助成、中学生まで拡大

 任期満了に伴う門川町長選は、現職の安田修氏が新人との一騎打ちを制し、3選を果たした。今後4年間の抱負や施策を聞いた。

−−3期目を迎える今の率直な感想は。

 よくここまで来ました。しかし、自分の力とは思わず、この喜びを皆さんと一緒に分かち合いながら、これからの町づくりに全身全霊を傾けていきたいです。

−−最優先に取り組む課題は。

 第1次産業の振興が、町を潤すと思っています。従事している人たちがこの地域の原動力ですから、1次産業の潤いなくして町の活性化は図れません。今まで取り組んできた支援を拡大しながら、さらなる振興を図っていくことはもちろんですが、新しい農業品目を取り入れたり、新しい事業に着手する事業者には、今まで以上の支援をしていきたいです。商工業の発展や企業誘致にも取り組みます。

−−新庁舎建設計画の是非が争点の一つになった。

 現庁舎を平城東の高台町有地に移転新築する計画は、私一人で決めたことではありません。西門川小・中の廃校方針と同じように、審議会や議会を通じて決まったことですから、これからも計画を前へ前へ進めていきたいと思っています。

−−投票率は前回を下回り、過去最低だった。

 前回も50%ほどでした。今回は新庁舎の建設計画や西門川小・中の廃校方針の是非など、争点は大きかったと思いますが、投票率が低かったのは候補者に魅力がなかったということでしょうか。有権者への訴えが足りなかったのではと反省しているところです。町の担当者と相談して原因を探り、次回の選挙では少しでも上がるように努めます。

−−どんなまちを目指すか。

 門川に住む人が一日の仕事を終えて、夜の食卓に着いた時など、ほっと一息ついた時に、「きょうも楽しかったな」と幸せを感じるような家庭や人生が一番。そう感じられるようなまちづくりをしていきたいです。人口減社会といわれますが、町の活性化のためには、住んでいる人たちが力を合わせ手をつなぎ、助け合っていくことが大事です。何事もマイナスに考えていては夢がないですから、今いる人たちに門川の良さを伝え、若者たちが夢を持てる町にしたいです。

−−3期目の抱負を。

 これからやりたいことはたくさんあります。例えば、門川南スマートインターチェンジにつながる加草中村線の整備、学校給食共同調理場の新設などです。それから、今までは小学卒業までの医療費を助成してきましたが、今年度からは中学卒業までに拡大したいと思います。6月補正で予算を組む予定です。3期目を、一つの集大成と心に思い描きながら進めていきたいです。

【経歴】
門川農業高校(現門川高校)卒。平成14年に町議初当選し通算2期8年務めた。議長を経て同22年4月の町長選で初当選。同高同窓会「亮天会」会長も務める。門川町門川尾末。

その他の記事/過去の記事
page-top