【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

まつりのべおか−7月21、28日に開催

本紙掲載日:2018-04-07
3面
最後に全員で「バンバロー三唱」
第42回実行委員長に選出された矢北浩士さん

実行委員長に矢北さん

 まつりのべおか推進協議会(清本英男会長)の平成30年度総会が6日、延岡市の市中小企業振興センターであった。同協議会の役員や実行委員ら約70人が出席。今年は7月21日にばんば総踊りや出会い神輿(みこし)などの本祭り、1週間後の28日に花火大会を行うことを決めた。第42回となる今年の実行委員長には同市浜町の矢北浩士さん(46)=ヤキタ電設社長=が選ばれた。

 清本会長が「昨年は夏にふさわしく元気の良い延岡の演出ができた。第42回も皆で楽しいまつりをつくりあげていきたい」。来賓の読谷山洋司延岡市長はまつりのべおかの思い出を挙げて「皆さまのふるさとを思う気持ちに敬意を表したい」とあいさつした。

 前回の第41回実行委員長を務めた榎本雄介さんが昨年行った新ばんば踊りでのギネス記録達成に触れて「やればできるという自信を延岡の皆さんに抱いてもらえた祭りになった。支えていただいてありがとうございました」と感謝した。

 実行委員長専用の法被を着た矢北さんは「思い出に残る祭りを皆さんとつくりたい。よろしくお願いします」と決意表明。最後に出席者全員で恒例の「バンバロー三唱」をして祭りの成功を誓った。

 第41回まつりのべおかの決算報告は次の通り。

 収入は2400万5153円、支出は2400万5153円。

 収入の内訳は前年度繰入金202万5529円▽延岡市補助金670万円▽企業募金(412口)1075万9166円▽区募金(241区)203万7104円▽花火募金(289個)125万4122円▽食べる飲める!花火ガーデン(有料観覧席)61万円▽雑収入61万9232円

その他の記事/過去の記事
page-top