【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

下田芽生さん(日向)満点合格

本紙掲載日:2018-04-06
6面
日本商工会議所から届いた1級満点合格記念の表彰状を手に笑顔を見せる下田さん

珠算検定1級九州で唯一の快挙

 日向市大王谷学園中等部を先月卒業した下田芽生=めい=さん(15)=同市亀崎=が、2月実施の日本商工会議所第212回珠算能力検定試験で最高位の1級で満点合格を果たした。5日に日向市長室で表彰状伝達式と受賞報告会があった。

 見取り算(10問×10点)、割り算(20問×5点)、掛け算(同)の計50問を30分間で解く。合計300点満点。下田さんは小学2年生時に合格(240点以上)したが、満点を目指して引き続き受験し、通算4回目の挑戦で目標を達成した。

 第212回の1級受験者は9867人。合格者のうち満点は29人で、九州管内では下田さんただ1人だった。

 表彰伝達式では十屋幸平日向市長が日本商工会議所からの表彰状、日向商工会議所の三輪純司会頭が記念品を下田さんに贈った。十屋市長が「九州でただ一人とはすごいですね」とたたえると、「高校進学までに達成したかった。いつも通りを心掛けてきましたが、練習してきた成果を出すことができてうれしいです」と笑顔を見せた。

 5歳の時、姉と母親が当時通っていたことから、千草珠算塾(本部・日向市大王町)に入った。指導歴約30年の川千草塾長によると、同塾からの1級満点は2人目。下田さんについて「負けず嫌いで芯が強く、集中力がある」と評する。

 日本珠算連盟の見取り算、掛け暗算では各7段の腕前。現在も週2回ペースで珠算塾に通い、約1時間集中して練習しているという。

 10日から日向高校フロンティア科に進学する下田さん。中学時代同様に部活動のバスケットボールを続ける予定で、将来は医療関係に進むのが夢。

 当面の目標は6月にある日本珠算連盟の掛け算、割り算の検定試験での各7段取得と、7月の全国暗算コンクール高校・一般の部での上位入賞。「高校では部活と勉強、そろばんを両立し、卒業までに(段位認定試験の)10段を取りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top