【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡城跡にスタンプ

本紙掲載日:2018-04-06
1面
「続日本100名城」スタンプラリー用の延岡城スタンプ。城山公園二ノ丸広場の管理事務所前に置いてある

城郭協会が名城ラリー

 「続日本100名城」を巡るスタンプラリー(日本城郭協会主催)が、「城の日(4月6日)」の6日スタートした。昨年4月に延岡城が選定されたのに伴い、城跡がある城山公園の管理事務所(二ノ丸広場)に専用スタンプが設置された。一般来場者も自由に押すことができる。

 延岡城は、高橋元種が1601(慶長6)〜1603(同8)年にかけて築いた近世城郭。現在は城山公園として市民の憩いの場として利用されているが、本丸北西面の高石垣(通称・千人殺し)などの多くの城郭遺構を残している。

 昨年4月6日に発表され、九州では延岡城のほか、小倉城(福岡県北九州市)、中津城(大分県中津市)、佐伯城(同佐伯市)、佐土原城(宮崎市佐土原町)などが選ばれた。協会から延岡市に送られた延岡城スタンプは、千人殺しの高石垣がデザインされている。

 スタンプラリーは、発売中の公式ガイドブックに付属のスタンプ帳に、続日本100名城のスタンプを集めると協会から登城認定書が送られる。ガイドブックには、それぞれの城の歴史や縄張りの見どころが掲載され、延岡城も高石垣や北大手門などの写真とともに紹介されている。

 日本城郭協会は、日本や世界各国の城郭に関する研究、調査を通じ、民族、歴史、風土に関する知識の普及と教育、文化の発展に寄与することを目的とした組織。城の日は、協会が昭和49年度事業の一環として制定したという。

その他の記事/過去の記事
page-top