【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

談話室−世界の金属バルブを樹脂に

本紙掲載日:2018-04-05
3面
中野社長を挟んで左が大西勝弘管材システム事業部管材製造所長、右が岩切栄人延岡総務・勤労グループ長

中野旭有機材新社長

 「従業員ファーストの経営を目指す」と話すのは、旭有機材(本社延岡市、東京都)の中野賀津也社長(60)=写真中央=。1日に就任し、2日、延岡本社で開いた入社式で新入社員とともに新社長としてのスタートを切った。

 冒頭の言葉の真意は「従業員が満足するのはお客さまに認められた、褒められた時。この状態をつくることがお客さま満足に、そして売り上げにもつながる」ということ。「だから一番大切なのは従業員。これを徹底したい」と強調した。

 旭化成に28年勤務した後、樹脂製バルブの世界的パイオニアである旭有機材に平成21年に入社した。樹脂事業を5年、管材事業を4年担当して10年目。

 同社は平成25年度から増収増益が続く。「増収増益ばかりがいいと限らないが、プレッシャーを感じる」

 事業面では「さびない、漏れないをアピールして、世界の金属バルブを当社の樹脂製バルブに変えていくことが使命。また、現在は主に自動車エンジンの鋳型に使っているフェノール樹脂の可能性を広げたい」と抱負を話した。

その他の記事/過去の記事
page-top