【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

不登校などの相談窓口掲載

本紙掲載日:2018-04-04
2面
延岡市教委が製作した不登校等に関する相談窓口を掲載したチラシ

延岡市教委がチラシ製作

 延岡市教育委員会はこのほど、不登校等に関する相談窓口を掲載したチラシ「子どもたちの自立を目指して」を製作した。市内の公立小学校の全児童と中学校の1、2年生を対象に先月、各学校に配布した。同市教委の担当者は「困っている保護者、悩んでいる子どもたちの一助になれば」と話している。

 文部科学省が平成28年度に実施した問題行動・不登校調査で、小中学校での千人当たりの不登校児童生徒数が、調査開始以降過去最多の13・5人に上り、上昇傾向にあることが報告された。同市教委によると市内でも同様の傾向にあるという。

 チラシ製作は、スクールカウンセラーや児童福祉司、学校関係者らが参加する延岡市アウトリーチ懇談会がきっかけ。

 昨年度のテーマ「不登校および不登校傾向の児童生徒への効果的な対応のあり方」について協議する中で、「保護者がどこに相談すればいいのか分からないのでないか」などの意見が出たという。

 こうした意見を受けて、学校以外での相談窓口をまとめたチラシ製作を決定。原案を作り、同懇談会委員の意見を反映させて先月上旬に完成した。

 チラシはA4サイズカラー版。「子育てに悩んだら」「登校するきっかけがほしい」などの文字とともに、延岡児童相談所、延岡市オアシス教室の施設名と写真、連絡先が記されている。まず、学校への相談を呼び掛けているが、さまざまな相談機関があることのさらなる周知も目的。

 同市教委は「チラシを手元に置いておき、もし、保護者、子どもたちが不安な事、困り事が起きた場合は一人で抱え込まずに相談していただきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top