【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地域密着型を目指したい

本紙掲載日:2018-04-02
3面
新しいロゴと「EN」を円で囲んだマークが掲げられたエンシティホテル延岡の玄関
リブランド記念レセプションでスタッフを紹介する岩満社長(左)
レセプションで振る舞う料理を準備するスタッフ

エンシティホテル延岡が誕生

 延岡市紺屋町のホテルメリージュ延岡が1日、宮交ホールディングス(菊池克鮗卍后忙渦爾痢屮┘鵐轡謄ホテル延岡」として新たなスタートを切った。エンシティホテル延岡運営管理株式会社の社長には、前宮交タクシー社長の岩満浩氏(62)、総支配人には前宮崎観光ホテル副総支配人の高木直幸氏(47)が就任。同日は130人が参加して記念レセプションが開かれた。

 初日は玄関のロゴが付け替えられたのみで、施設は変わっていないが、レセプション会場のテーブルの上にはサクラを飾り、料理の内容や見せ方などで変化をアピール。岩満社長は「20年を超える歴史を持つメリージュから経営のバトンを受け取った。20年の重みをしっかり受け止めて今後の運営に当たりたい」とあいさつし、スタッフを紹介した。

 来賓を代表して山本一丸延岡市副市長が、読谷山洋司市長からのメッセージを代読。清本英男延岡商工会議所会頭の発声で乾杯した。

 エンシティホテルは今後、営業を続けながら5億円を投資して館内を更新・改装する。直営レストランの見直し、ホールのデザイン一新、客室設備の見直しなどを予定している。また、ソフト面では宮崎観光ホテルのノウハウを生かしてスタッフの研修を行い「シティホテルとしてよりレベルの高いサービスが提供できるようにしたい」(岩満社長)としている。

 また、高木総支配人は西都市出身。「延岡市民の皆さまに愛される、利便性が高く、地域密着型のホテルを目指したい」と抱負を話した。

その他の記事/過去の記事
page-top