【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

小山実稚恵さんピアノリサイタル

本紙掲載日:2018-03-31
7面
冒頭、笑顔で演奏曲について話した
延岡総合文化センター大ホールで演奏する小山実稚恵さん

魂の響き観客の心深く

◆12年ぶりの延岡公演−旭化成ひむか文化財団

 国内外の素晴らしい芸術に触れてもらおうと文化事業を展開している旭化成ひむか文化財団(竹本常夫代表理事)は24日、延岡市でピアニスト小山実稚恵さんのリサイタルを開いた。多彩な音楽活動が評価され、昨年秋に紫綬褒章を受章した小山さんの12年ぶりの延岡公演とあり、県内外から注目を集めた。夕刊デイリー新聞社共催。

 人気、実力とも国内トップと言われるピアニスト。本番の前日から延岡総合文化センター大ホールに入り、約5時間にわたりピアノを弾き続けた。

 そして本番。ブルーのドレス姿で登場した小山さんは演奏曲について語った。

 「シューベルトは大変繊細で、心のひだの中に染み入ってくるような即興曲3曲。ベートーベンのソナタ第31番は、何か未来を見据えて、そこから湧き上がる人間の魂の尊さであるとか未来に向ける勇気、そして新しいものへの挑戦、いろんなものが吹き込まれた曲」

 「それぞれの作品は作曲家が自分が語りたかったことを音楽として作り上げたもの。どのような気持ちでこの作品が作られたか、どういう状況のもとに作曲家がいたか、などを思い浮かべていただければうれしいなと思います」

 作曲家の思いを紡ぎ出すように一音一音を繊細に、まるで作曲家と対話しているかのような響きを約500人の観客の心に届けた。

 アンコールはショパンのノクターン第2番、スクリャービンの左手のためのノクターン、最後はショパンの英雄ポロネーズで締めくくった。


◆小山実稚恵さんリサイタル−寄せられた感想から

◇12年ぶりに実稚恵さんの演奏を生でお聴きしました。当時私は小学5年生でしたが、実稚恵さんのピアノを聴いて、自分ももっとピアノを頑張りたいと思い、音楽大学に進学しました。今後も音楽が好きな気持ちを忘れず、頑張っていきたいです。(20代)

◇すごかった。感動して泣きそうになった。(10代)

◇これまでに行ったピアノコンサートで間違いなく一番素晴らしい演奏でした。こんなにも豊かで力強く細やかな表現ができるとは驚きでした。(60代)

◇12年前の感動の再来でした。春風のように爽やかなピアノが駆け抜けました。(60代)

◇小山さんの演奏は、目を閉じれば宇宙に引き込まれるようで、すごかったです。(10代)

◇大変美しい。感動しました。涙が出て、止まりません。ありがとう。(80代)

◇音の一つひとつが光の珠のように心に届き、春のきらめく小川の水面に揺れる藻のように、ただただこの身をまかせて聞き入りました。とてもかけがえのない時間をすごすことができました。(30代)

その他の記事/過去の記事
page-top