【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

富島応援団−身の回りを世話と気遣い

本紙掲載日:2018-03-30
3面
絶えず選手たちに声援を送る山下雪絵さん

宿舎でサポート、山下さん

 「全力でいくよ」。試合開始直後、ひときわ大きい声援を送った山下蒼生内野手の母・雪絵さん(53)は、選手が関西入りした18日からの11日間をともに行動し、声を掛けたり身の回りの世話をしたりして選手を支え続けた。

 宿舎では練習着を毎日手洗い。その最中に風呂場から聞こえる話し声を耳にして「いつもは聞こえるのに、きょうはあの子の声が聞こえない」などと一人一人を気に掛けた。

 気になる様子の選手がいたら声を掛けるか、直接話せない場合はトレーナーの三浦崇文さん(37)に話を聞いてもらうようにお願いした。「1人の時間を大切にする子には声を掛けず、そっとしておいた」と性格も理解し、それぞれに合った対応を取った。

 毎日の練習にも参加。「この人数の洗濯は大変」と話したが、練習中には他の保護者から「メガホンはいらんね」と言われるほど通る声で「飛びつけ」などと張り上げて選手をもり立てた。

 試合中でも選手や応援団が元気の無い時は「盛り上がれ」「頑張れ」と、鼓舞し、選手と同じように最後まで諦めずにエールを送った。

 終了後、選手たちには「いつものように檄(げき)を飛ばすつもりだった」。しかし、選手らが整列して三塁側アルプススタンドに向かって一礼した時に「胸を張っていいとよ。よくやった」とねぎらいの気持ちに変わった。

 ただ、「夏に向けて休んでいる暇はない」と山下さん。選手とともに過ごした日を「貴重な時間だった」と振り返り、「夏に向けて同じように選手をサポートします。このポジションは譲れません」と笑顔で話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top