【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

初代消防長・三星氏が勇退へ

本紙掲載日:2018-03-29
2面
三星文男氏

西臼杵広域消防本部

 延岡市消防本部を定年後、西臼杵広域行政事務組合消防本部の発足に尽力し、初代消防長を務めてきた三星文男氏(65)が3月31日付で退職する。

 三星氏は延岡市小川町出身。日向工業を卒業後、昭和46年5月に市消防本部に採用、主に救助畑を歩み、平成18年4月から警防課長、次長、消防長を務めた。

 25年3月の定年後、同組合からの要請で西臼杵消防常備化準備室の専門監に着任。それまでに培った豊富な人脈を生かし、幹部職員や指導役を担う職員の確保に奔走するなど西臼杵広域消防本部の発足に力を尽くした。

 27年4月の運用開始に合わせて初代の消防長に就任。現場経験の少ない職員の育成や、高千穂、日之影、五ケ瀬町消防団との連携強化に努めた。さらに、隣接する熊本、大分県の消防本部と相互応援協定を結ぶなど有事に備えたネットワーク構築にも取り組んだ。

 こうした長年の消防行政に対する功績が認められ、7日に東京・国技館で開催された自治体消防制度70周年記念式典で消防庁長官功労章を受章した。

 三星氏は消防長としての3年間を振り返り、「何もかもが一からのスタートで大変なこともあったが、行政、消防団、地域の方々の支援、協力、理解をいただき、業務を軌道に乗せることができた。職員も育ち、安心して身を引くことができる」と話している。

 後任の消防長には、消防本部次長兼消防署長を務めている佐藤修三氏(64)が4月1日付で就任する。

その他の記事/過去の記事
page-top