【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

富島、調整に余念なし

本紙掲載日:2018-03-28
9面
バッティングマシンを練習場まで運び、調節を手伝う安藤さん

第90回記念選抜高校野球大会

◆鋭い打球放ち手応えも

 富島は初戦の2回戦を2日後に控えた27日午前9時から、兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海野球場で約2時間の練習を行った。フリー打撃と同時に、守備と走塁にも取り組んで本番に備えた。

 打撃マシンは、相手投手を想定した145キロ前後の直球と120キロのスライダーに設定。選手は鋭い打球を放ち、霤津亟篤弔「試合まで時間があったことで、対応できた」と手応えを感じていた。

 指示や仲間を褒める言葉を掛け合いながら内野手は併殺、外野手はクッションボールの処理、走者は一塁から二塁までを反復していた。

◆練習支える保護者−安藤内野手の父・雅喜さん

 車に乗せたバッティングマシンを積み降ろししたり調節したりして練習を支えるのは、安藤陸内野手の父・雅喜さん(44)。「選手が後悔しないようにサポートしたい」と、19日から大阪府や兵庫県の練習場へ運んでいる。

 選手らが大阪に出発した18日、日向市で車を借り、矢房宣大内野手の父・博文さん(52)とマシンを積んでフェリーで向かった。「慣れない道で運転が難しい」と苦労もあるが、「携われて幸せ」と笑顔で話す。

 会社を経営しているため行くかどうかギリギリまで悩んだというが、「ここに来られたのは、頼りになる従業員たちのおかげ」と感謝。「ここまで来たんだから、悔いを残さないように楽しんでほしい」と練習を見守っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top