【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

センバツ練習

本紙掲載日:2018-03-26
9面
全力で走塁練習に取り組む富島
ノックを受ける松林ら

◆全力でダイヤモンド駆ける−富島

 富島は25日、兵庫県西宮市の西宮北高校グラウンドで練習した。フリー打撃をしながら走塁と守備も同時に実施。交代やボール拾いなどをきびきびと行い、限られた2時間を効率的に使った。

 アップを済ませ、2班に分けてフリー打撃を開始。初戦の相手投手の対策として、145キロ前後の直球と110キロ台のスライダーにマシンを設置し2分交代、2カ所で取り組んだ。

 打撃が終わると、アウトカウントを決めて一、二塁それぞれで走塁。「これまではグラウンド条件から全力で走る練習ができなかった」と中川コーチ。選手は打球を判断しながら久しぶりに全力でダイヤモンドを駆け抜けた。

 その後のノックでは、相手の積極的な進塁を防ぐために、外野手が捕球後すぐに送球する守備をくり返し確認した。


◆松林、特大弾を連発−延学

 延岡学園は25日、大阪府貝塚市の日本生命スタジアムで約2時間の練習。初戦の2回戦・国学院栃木戦を2日後に控え、投打に熱がこもっていた。

 ノックで内外の連係などを確認した後、打撃投手を相手にしたシート打撃と、2カ所でのフリー打撃。投手陣はブルペンで少ない球数の投げ込みをした。

 フリー打撃で特大の本塁打を放っていたのは松林。「相手は左投手が多く、監督から『一塁で準備しておけ』と言われている。練習で左投手を打って感覚をつかみ、持ち味の長打、強いスイングを出したい」と力を込めた。

 投げ込みをしていた萱野は「こっちに来てからどんどん調子が良くなっている。甲子園ではどういう展開になるか分からないので、初回からしっかり準備をしていきたい」。速球と変化球の切れなどを確認していた。

その他の記事/過去の記事
page-top