【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

水道事業条例改正案など2件を否決

本紙掲載日:2018-03-26
1面

延岡市議会定例会が閉会

 延岡市議会3月定例会は3月26日、最終本会議を開いた。総額542億5200万円の平成30年度当初予算や、駅前複合施設「エンクロス」の管理運営経費などを盛り込んだ総額2億4565万円の同年度一般会計補正など33議案を可決、人事など7議案に同意、水道事業給水条例の改正案など2件を否決し、閉会した。一般会計当初予算総額は544億9765万円。

 一般会計当初予算の主な事業は、中心市街地プロジェクト推進事業に4億4875万円、乳幼児等医療費助成事業に2億3319万円、(仮称)消防署延岡南分署建設事業に1億3641万円など。新規事業は野口遵記念館建設事業に5226万円、かわまち広場管理運営事業に1444万円など。

 同補正は、延岡駅周辺施設管理運営事業に1億3500万円。エンクロスの管理運営に必要な事業費で、内訳は委託料(指定管理料、清掃委託料、保守点検委託料など)に1億918万円、事務費(光熱水費、設備点検手数料、修繕料など)に2581万円。

 また、「(仮称)子どもの城」整備事業に9704万円。子育て支援拠点の整備に向け、市土地開発公社から用地を購入する。東九州バスク化構想推進事業は1360万円。料理人と生産者の連携推進や人材育成の支援に300万円、創業支援・店舗改装の支援に800万円など。

 3事業は、読谷山市長が検証や見直しが必要として、一般会計当初予算に関連予算を計上していなかった。市議会予算審査特別委員会は14日、エンクロスと子どもの城の関連予算計上を求める動議を賛成多数で可決。市長は22日、関連予算を補正で提案していた。

 水道事業給水条例の改正案は、市長が水道料金改定をストップし、見直しを表明。7月1日の料金改定施行日を「公布の日から起算して2年を超えない範囲内」に定めるとする条例改正案を提案したが、賛成少数で否決された。

 また、エンクロス開館の施行日(4月1日)を「6月30日までに定める」とする延岡市駅前複合施設条例の改正案も賛成少数で否決された。市長は待合スペースを4月1日に開館し、全体を同13日にオープンすると表明している。

その他の記事/過去の記事
page-top