【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

じっくりとフリー打撃

本紙掲載日:2018-03-24
9面
逆方向を意識して打撃に取り組む工藤

第90回選抜高校野球大会・練習−延学

◆守備練習では雰囲気和やか

 国学院栃木との対戦が決まった23日、延岡学園は大阪府羽曳野(はびきの)市の懐風館高校で練習した。久しぶりに天候に恵まれ、選手はノックで基本的な動きを反復した後、じっくりとフリー打撃に取り組んだ。

 守備は内外野合同で併殺や中継、本塁への送球などを和やかな雰囲気で実施。アドバイスやチームメートを褒める言葉を互いに掛け合いながら行った。

 中でも人一倍声を出して盛り上げたのは三塁手の工藤。「みんなの気分が上がるような声かけを心掛けている」と話し「三塁は投手に近くて右投げだと顔が見える。投手を元気づけられる大切なポジションなので、試合でも出していきたい」と意気込んだ。

 昨日1人6分だった打撃は、バッティングマシンとピッチャーで、1人9分行って計約1時間30分を費やした。三浦正行監督が「自ら考えた目的意識を持って打席に立っている」という通り、フォームや打球の質を確認しながらバットを振った。

 逆方向への打球を多く放っていた工藤は「試合では、前で打てることが難しいと思うので」とテーマを課して意識的に狙った。練習後には「緩い球だったので、しっかり引きつけてコンパクトに振れた」と充実感を漂わせた。

 右翼側で見学していた懐風館高校の野球部員24人は、小幡、戸高、椿原らの柵越えに「やばい、やばい」と感嘆。同野球部の1人は「全体的に柵越えを打っていてすごい」と驚いた様子で話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top