【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

勝利のために−延学(9)

本紙掲載日:2018-03-21
9面
青柳晃史
黒木康平

第90回記念選抜高校野球大会出場選手紹介

◆唯一の2年生−青柳晃史(2年・外野手)

 唯一ベンチ入りした2年生のリーダー。俊足巧打の外野手は、「一つ下として、やるべきことがある。一生懸命やるだけ」と先輩たちを支える覚悟だ。

 門川小3年の時、「父の影響」で上野、椿原らがいた門川友愛へ。門川中では2年時に、3番中堅手として春夏日本一に貢献。最上級生となって捕手として、同級生の花岡泰臣らと全国で8強入りを果たした。

 「6人の先輩がいて、もう一回やりたかった」と延岡学園へ。先輩たちと同じように「硬式は同じ野球に見えて、別のスポーツ」とやや苦しみながら、「寮生活もいい刺激になっています」と楽しんでもいる。

 甲子園では「もし出してもらえるなら目の前の一球に集中し、プレーで感謝の気持ちを伝えられたら」。次期主将の有力候補で「憧れの場所で先輩と戦えるのは大きな財産。しっかり雰囲気を味わい、伝えたい」。


◆右の代打候補−黒木康平(3年・内野手)

 腰の据わった打撃が持ち味。三浦監督も「右の代打」として期待している。冬は「自主練の中間距離のティー打撃で、打球の回転とバットの出方を意識してきた」。左打者が多いチームで、貴重な存在だ。

 兄の影響で、門川小4年から門川ホワイトバッファローズ(ソフト)でプレーし、6年で門川友愛へ。門川中では一塁守備と勝負強い打撃で、2度の日本一に貢献した。

 「みんなが行くことも大きかったし、県北から甲子園を目指せる」と延学へ。高校は「甘くないと思っていたが、その通りだったし、同級生もすごい選手ばかりで最初は圧倒されていた」と振り返る。その中で「右打者としての強み」を生かしながら、門川で培った野球への知識、感性を武器に、一塁ランナーコーチの役割も。「目標ははっきりしている。甲子園で勝つイメージは全員でしっかり持ちたい」。(おわり)

その他の記事/過去の記事
page-top