【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

一般会計当初予算を可決−県議会定例会が閉会

本紙掲載日:2018-03-20
1面

 県議会定例会は3月20日午前、最終本会議を開き、総額5817億9千万円の平成30年度一般会計当初予算案など53議案と、議員発議の意見書6件を可決して閉会した。

 重点3施策のうち「未来を支える人財(じんざい)育成・確保と中山間地域対策の強化」では、特に若い女性と高校生の県内定着を推進。林業大学校(仮称)の開設準備にも入る。貨客混載に係る国の規制緩和を活用し、従来の路線バスに加えて貨物トラックなどを有効活用した新たな仕組みの検討と実証運行も行う。

 「世界ブランドや文化・スポーツを生かした地域づくり」では、祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク指定を受け、延岡市、高千穂、日之影町が行う案内看板設置や、道の駅などへの情報発信(動画発信など)スペース整備などを支援。2026年の2巡目国体に向けたハード、ソフト面の準備も本格化させる。

 「地域経済をけん引する産業づくり」では、五ケ瀬川水系アユ資源回復プロジェクト推進事業を展開。内水面漁協が行う産卵床造成や稚魚放流など、海産稚アユ採捕停止に係る海面漁業団体への代替漁業導入などを支援。養殖業者に対する海産稚アユから人工種苗への代替支援も行う。

 また、新たに創設の観光みやざき未来創造基金では、2年後の東京オリンピック・パラリンピックと本県での国民文化祭などを見据え、スポーツの聖地としてのさらなる磨き上げ、快適な国際観光都市へのレベルアップに取り組む。

その他の記事/過去の記事
page-top