【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

勝利のために−延学(7)

本紙掲載日:2018-03-19
9面
松林剛史
堰口広大

第90回記念選抜高校野球大会出場選手紹介

◆長打力に期待−松林剛史(3年・捕手)

 チームトップクラスの長打力を武器に一塁での起用も考えられる捕手。「冬のロングティーで、下半身の使い方が良くなり、ミート力も上がった」と手応えを感じている。

 草川小3年の時に「友人に誘われて」門川友愛へ。当時の監督に捕手の基本を教えてもらい、門川中では上野、2年生の花岡泰臣をリードし春夏の日本一。小学校時代の恩師がもっとも尊敬する人だ。

 「甲子園に行ける可能性が高い」と選んだ高校では捕手として苦しむ。「配球など思った以上にレベルが高く、難しい」。ここまで、同級生の三藤にマスクは譲ってきた。この春の段階では、期待は打撃面。「任された役割で、チームに貢献したい」と足元を見詰めつつ、夏までに「捕手のレギュラーを勝ち取りたい」ときっぱり。進路は進学し野球がしたいと考えている。いつか花開く大器だ。


◆必殺仕事人−堰口広大(3年・内野手)

 「冬に練習した分、技術も体力面も付いてきた」と冷静に語る。出場機会は少なかったが4打数3安打。二塁か一塁を守る守備も確実で、出れば必ず貢献する仕事人だ。

 草川小2年の時に友人に誘われ草川ファイターズ(ソフトボール)へ。中学は「野球がしたい」と自宅は西門川中校区だったが、門川中へ。そこで、日本一のメンバーに出会う。最初は「(椿原)塁はソフトにはいないタイプで驚いた」が、絶対的な2番二塁手として常勝軍団を支えた。

 「地元から甲子園に」と選んだ高校。「同級生のレベルが高く、能力ではかなわない選手も」。おそらく全国でもトップクラスの二遊間争いの中、まだ定位置には届かず。それでも「もちろんスタートで出たいが、しっかり先頭に立ち声を出して、常に準備をして与えられた仕事をしたい」。野球で大学に進み「できるところまで続けたい」。

その他の記事/過去の記事
page-top