【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

サイエンスの魅力体験

本紙掲載日:2018-03-19
7面
図鑑の構図を真剣に考えて作成
魚の標本を専用の撮影機で撮影。白衣を着ているのが村瀬助教

女子高生対象に講座−宮大農学部の水産実験場で

 県内の高校1、2年生の女子生徒を対象にした「女子高校生のためのサイエンス体験講座」がこのほど、延岡市赤水町の宮崎大学農学部附属水産実験場で行われた。延岡高、延岡星雲高、日向高などから14人が参加し、魚の標本作りや図鑑作成を通して研究の楽しさを学んだ。

 同講座は、次世代を担う女性研究者を育成する事業の一環として宮崎大の清花アテナ男女共同参画推進室が毎年実施。文系、理系を問わずに申し込みができ、「アルコール代謝酵素遺伝子の解析」「工作を通じて飛行機の仕組みを知る」などさまざまなプログラムがある。延岡市での開催は初めて。

 この日は、農学部海洋生物環境学科の村瀬敦宣助教と同学部学生5人が指導。魚に学名を付ける時に指定するホロタイプ(完模式標本)作成や図鑑作りを行った。

 魚を標本にする際は、魚のひれを立たせて針で固定する「ひれ立て」に挑戦。形を整えた後、専用撮影機を設置した水槽に入れ写真を撮影した。

 図鑑作りでは、画用紙を魚の形に切り取り、各部分の説明を書き込んだり、魚の写真を強調するようなレイアウトにするなど個性豊かな図鑑に仕上げた。

 延岡星雲高2年の河野遥さんは「魚のさまざまな特徴が分かって良かった。看護系を目指していますが、自分の中で選択肢が広がりました」、延岡高2年の中根歩海さんは「大学では自分の興味のある研究ができることが分かりました。とてもいい経験になりました」、日向高2年の東鈴奈さんは「魚について関心が高まりました。大学の実際の授業について知ることができて良かった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top