【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

甲子園出発−声援を背にいざ出発

本紙掲載日:2018-03-19
1面
選手らを笑顔で見送る人たち(18日、富島高校)
大阪へ向けて学校を出発する延岡学園の選手たち

23日開幕、選抜高校野球大会

 第90回選抜高校野球大会は23日に開幕、休養日を含む13日間の日程で阪神甲子園球場で熱戦を展開する。県北からは史上初めて同時2校富島と延岡学園が選出された。富島は春夏通じて初の甲子園、延岡学園は夏は7度出場、春は今回を含め3度目。地元出発は富島が18日、保護者や地域の人に見送られて、延岡学園はけさ甲子園へ向かった。富島は大会7日目の29日、延岡学園が5日目の27日に初戦を迎える。


◆初出場に高まる期待−富島高校
 大勢の市民がエール

 富島高野球部の選手が18日、同校から甲子園に出発した。早朝にもかかわらず大勢の市民が訪れ、「頑張れー」「優勝してね」と選手にエールを送った。

 午前7時前から同校正門周辺には、スポーツ少年団の子どもや地域の人が続々。選手を前に同校同窓会「富友会」の三輪正明会長が「相手にとって不足なし。頑張ってきてほしい」と激励。集まった人たちと共に「頑張れー」を三唱した。

 子どもたちを代表して富高スポーツ少年団の落合祐心君(11)は「出場おめでとうございます。ぜひ、優勝旗を取って帰ってきてください」とエールを送った。

 中川大輝主将は「充実した練習をして万全の態勢で戦いたい。応援してくれる人たちの気持ちに応えられるよう自分たちの野球をして勝ちたい」と意気込みを語った。

 午前7時20分、制服姿の選手21人とマネジャー2人、教諭やコーチ4人計27人はバス1台に乗り込み、手を振りながら出発。宮崎空港へ向かった。

 同校OBの山本辰彦さん(71)は「母校が甲子園で戦うなんて光栄。ひのき舞台で伸び伸びとプレーをしてほしい。現地にも応援に行きます」と話した。

 同校は29日午前9時から強豪星稜と対戦する。


◆バスで宮崎空港へ−延岡学園
 椿原主将、力強く決意

 延岡学園野球部の一行が3月19日、延岡市大峡町の延岡学園高校を出発した。宮崎空港から空路大阪へ向かう。

 午前6時30分すぎ、大型バスが延岡市大峡町の同校グラウンドにある室内練習場前に到着。小雨が降る中、バスを待っていた制服姿の選手は手早く荷物をバスに積み込んだ。

 出発を前に、佐藤則夫校長が「君たちの力は甲子園で通用するので堂々と戦ってほしい。頑張ってください」と激励した。

 多くの期待を背に椿原塁主将は「自分たちがやってきたことを出す時。きょう出発するが試合に向けていい準備ができるように頑張りたい」と力強く決意を述べた。

 この後、三浦正行監督らスタッフと選手たちは次々とバスへ乗り込んだ。

 同7時すぎ、宮崎へ向けてバスが動き出すと見送りに来た保護者、延岡に残る部員ら約30人は、活躍を祈りながら手を振って見送り。選手も笑顔でバスの中から手を振って延岡を後にした。

 同校は27日午前11時30分から英明(香川)と国学院栃木(栃木)の勝者と対戦する。

その他の記事/過去の記事
page-top