【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

勝利のために−延学(6)

本紙掲載日:2018-03-17
9面
萱野心希
松山竜一郎

第90回記念選抜高校野球大会出場選手紹介

◆強気が持ち味−萱野心希(3年・投手)

 強気が持ち味の右腕。「冬は腹筋、背筋、走り込みに取り組み、球速も上がって、(打者の)手元で伸びが出てきた」。自信をのぞかせた。

 東海小で1〜3年はソフト。4年から、東海ライダースに入り投手で4番の中心選手。東海中時代の日豊ボーイズでは九州選抜にも選ばれ、「野球に専念し、うもれられる」と延岡学園に進んだ。

 2年時は打力も生かし代打などでも活躍。新チームになってからの転機は九州大会準決勝の直前だった。先発を告げられた前日の投球練習。三浦監督から「『これぐらい投げられれば大丈夫』と軽く声をかけられ、自信を持って上がれた」。創成館に敗れたが3失点完投で、センバツを確実なものにした。「投手が課題」と言われることは平然と受け止め、「3点以内に抑えればそれ以上取ってくれる」と、勝ちパターンは見えている。


◆浮上するサブマリン−松山竜一郎(3年・投手)

 秋以降、頭角を現してきたサブマリン(下手投げ)。「自己流で、遠心力を生かす投げ方と思っていたが、三浦監督に腕の使い方を教わり、制球が良くなった」。甲子園のマウンドで、浮き上がるボールを投げ込むつもりだ。

 延岡・南小3年の時に、南少年で野球を始めた。外野や捕手を経験し6年の時は投手。南中時代は「選手が集まると聞いていて、その中で自分を試したかった」と日豊ボーイズへ。「中学で全国に行けず悔いが残り、甲子園に近い」と延岡学園に進んだ。

 中学からの同僚、萱野ら右上手投げの投手が多い学年。去年の春から下手投げに自らの生きる道を。秋の公式戦は登板がなかったが、三原トレーナーの指導もあって、安定感が増してきた。「甲子園ではワンポイントをぴしゃりと抑えたい」。弟の大輝はも2年生の投手。

その他の記事/過去の記事
page-top