【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

サクラ咲く−3月16日、開花発表

本紙掲載日:2018-03-17
1面
風にあおられながら咲く城山公園のソメイヨシノ(16日午後)
旧早日渡駅で咲き始めたサクラ(16日午後、延岡市北方町)

城山などちらほらと−延岡

 宮崎地方気象台は3月16日、桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より8日、昨年より17日早い開花で、九州では最も早かった。

 宮崎県総合文化公園内にある標本木で開花を確認した。今冬の厳しい寒さの後、2月下旬から気温が上昇。寒暖の差が大きかったことが開花を早めたとみられる。

 これまでにもっとも早かったのは平成25年3月13日で、今年は観測開始の昭和46年以降、平成21年と並んで2番目に早い。

 延岡市の城山公園でも、ちらほらと咲いている桜を確認、二の丸広場では、千人殺しの石垣の前で開花したばかりのソメイヨシノが強い風に揺れていた。

 公園管理事務所の職員によると、暖かかった15日の午後から少しずつつぼみが開き始めた。「多くの木のつぼみの膨らみ具合が一緒なので、今年は一気に咲くかもしれません」

 同市北方町の旧早日渡駅でも同日の午後までに、数本の木でつぼみが開いた。このうち駅舎跡の脇にある一本には無数の花が開き、本格的な春の訪れを印象づけていた。ほかの木も所々に花を付け、つぼみも膨らんでおり、来週にかけて一気に開花しそう。

 宮崎地方気象台によると、開花を発表してから1週間から10日で満開になるという。

その他の記事/過去の記事
page-top