【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

勝利のために−延学(5)

本紙掲載日:2018-03-16
9面
柳川昇嬉
舟谷翔大

第90回記念選抜高校野球大会出場選手紹介

◆圧倒的な身体能力−柳川昇嬉(3年・右翼手)

 168センチの小柄な体に、50メートル5秒9、遠投120メートルと圧倒的な身体能力を秘める。中学時代はジャベリックスローで日本一に輝き、陸上界からもアプローチを受けたが「野球ができる最高の環境」と延学野球部へ。

 福岡市出身。父の影響で小学3年生で野球を始めた一方、福岡県タレント発掘事業にも選ばれ、中学は志免ボーイズと長尾中の陸上部に所属した。強肩捕手として県代表で国際試合にも参加し、日本陸連の合宿にも参加資格があった。ただ、本人の気持ちは野球一本。「早く自立したかった」と延岡での寮生活を選んだ。

 「同級生はレベルが高く驚いたけど、とにかく野球を楽しくできた」。外野手に専念し、昨秋から「試合に出ることで責任感、積極性が出てきた」。今は「常にセンバツで甲子園に立っているとイメージして練習をしている」。


◆心優しき大型右腕−舟谷翔大(3年・投手)

 聖地での覚醒が期待される大型右腕。「甲子園で結果が出せるよう、すべての面でレベルアップし勝てる投手、大黒柱になりたい」と意気込む。

 心優しい4人きょうだいの長男。小学2年生の誕生日にグローブを買ってもらい、3年生の時に南方小クラブへ。西階中では先に甲子園に立った聖心の上村奎仁投手との二枚看板で、九州大会8強などに貢献した。当時の伊東宏一監督(現椎葉中)の影響は大きく「伊東先生のおかげで今、延学でやれている」と感謝している。

 新チームになってからは肩に痛みがあり、九州大会はベンチ外。だが、思い切って休み、トレーナーの三原成人さんとフォームを改善し、全力投球ができるようになった。将来は「社会人など上を目指したい」と考えており、「まずは甲子園という大きな舞台で、お世話になった人に恩返しがしたい」。

その他の記事/過去の記事
page-top