【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

少しでも野球部の力に−富島高

本紙掲載日:2018-03-15
3面
富島高の吹奏楽部とダンス部の合同練習

ダンス部、吹奏楽部が合同練習

 富島高校(馬場隆校長)では抽選会を前に応援団の練習も熱気を帯びてきた。

 音楽で後押しする吹奏楽部、応援を華やかにするチアリーダーは13日に合同練習。ダンス部部長の黒木優希さん(新3年)は「スタンドから選手に伝わるぐらい笑顔で元気に応援したい」と張り切っている。

 チアリーダーはダンス部が担当。部員は新2、3年生の28人で、当日は卒業生3人も加わって計31人でアルプススタンドに花を添える。

 ダンス部はいつもはヒップホップやジャズダンスが中心。いかにかっこよく、きれいに見せるかがポイントで振り付け、表情ともクールを心掛ける。それに対しチアはリズムや体の使い方も異なるが、笑顔が最も重要で「何よりかわいらしさを出すのが難しい」と副部長の原田空瑠実さん(同)。常に笑顔を心掛けながら練習に取り組んでいる。

 応援の要となるのは吹奏楽部。部員は卒業生が抜けて14人と少ないが、県吹奏楽コンクールでは2年連続で銀賞を受賞するなど実力は申し分なし。2月には創部54年目にして初めての定期演奏会を開催。この時にチアリーダーとの共演を果たしている。

 これまで野球部が出場した県大会や九州大会でも応援し、球場のスタンドから演奏も経験した。部長の杉田夕舞さん(同)は「球場は広いので、とにかくボリュームを上げて存在感を出せるよう練習しています」と話す。

 甲子園での本番では、宮崎商高と門川高の協力で総勢60人態勢で挑む。週末には各校との練習も予定しており、「少しでも野球部の力になれるような演奏をしたい」と意気込んでいる。

その他の記事/過去の記事
page-top