【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

季節のなかで−ネコヤナギ咲く

本紙掲載日:2018-03-13
2面
銀白色の花を咲かせたネコヤナギ

銀白色の花穂−美郷町

 枯山をほとばしる瀬のねこやなぎ・飯田蛇笏

 旧正月に赤や白色の餅を挿して床の間に飾るネコヤナギ。絹状の白毛を密生させた蕾(つぼみ)を輝かせ、早春の河畔や川辺で銀白色の花穂を咲かせる。

 北海道から九州まで広く分布するヤナギ科の落葉低木で、他のヤナギとは違って水際に生育し、水に浸った所から根を下ろし株を増やす。春一番に花を咲かせ、初夏には綿毛に包まれた種子を飛ばし、樹液はカブトムシやクワガタの好物となる。

 「猫柳」の和名は、毛に覆われた花穂をネコの尾っぽに見立てたことに由来しており、花穂は雨にぬれると浮き立ったように一段と美しく輝く。

 花を子犬の尾に例え、「狗尾柳(えのころやなぎ)」とも呼ぶ。

 花言葉は「努力が報われる」。

その他の記事/過去の記事
page-top