【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新鮮な魚介類を堪能

本紙掲載日:2018-03-08
8面
多くの人でにぎわったIORIGAWAFISHERMANSFEST
魚介類食べ放題の「いお焼き屋台」
解体ショー
単品での販売も人気だった
刺し身の振る舞いに笑顔の来場者
推しメンを選んで投票

フィッシャーマンズ・フェスにぎわう−門川町の庵川漁協

 門川町の庵川漁協の組合員が初めて企画した「IORIGAWAFISHERMANSFEST(イオリガワ・フィッシャーマンズ・フェス)」が4日、同漁港であった。町内外から大勢が訪れ、新鮮な魚介類の食べ放題や刺し身の振る舞い、ステージイベントなど多彩な催しを満喫した。同実行委員会主催。

 開会に先だち、霤捗┥室孫坩儖長は、漁獲量の減少や後継者不足など問題点に触れながら「このイベントで少しでも未来につながり港が変わる風を吹かせられたら良い。きょうは一日庵川を楽しんでください」とあいさつした。

 会場には、組合員らが自分たちで製作したテーブルや椅子、旗などを配置。おしゃれな空間を演出し、来場者をもてなした。

 中央に設置された円形の「いお焼き屋台」では、組合員が目の前で魚介類を網焼き。来場者はメジナやカキ、イカ、サザエ、アジなど新鮮な魚介類から自分の食べたいものを選び、心ゆくまで堪能した。

 庵川うまいもの市場では、うどんや釜揚げしらす丼、「母ちゃん自慢の漁師飯」なども販売。魚の解体ショーに併せてハマチやシマアジ、ソデイカなどの刺し身の振る舞いもあり、行列ができていた。

 最もイケメンな漁業関係者を選ぶ「推しメン漁師総選挙」や「朝どれセリ市」、乙島を一周するクルージング、ステージイベントもあり、大いに盛り上がった。

 町内から家族8人で訪れていた一色真紀さん(40)は「スタッフは大変そうだけど、とても良い雰囲気で楽しんでます。若い人たちが頑張ってくれているので大々的になっていってほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top