【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

優秀な人材確保狙い−教員採用試験

本紙掲載日:2018-03-07
3面

受験年齢見直し−四本県教育長

 四本孝県教育長は6日の県議会定例会一般質問で、来年度の教員採用試験から受験年齢制限を事実上撤廃することについて、「現場で活躍する臨時講師ら幅広い年齢層からの応募を可能としたことで、優秀な人材の確保が狙い」と強調した。徳重忠夫議員(自民、都城市区)に答えた。

 県教委によると、今後、教員の定年退職者増で採用数の増加が見込まれる中、選考試験の競争倍率も低下傾向にあり、優秀な人材の確保が課題となっている。このため、来年度試験から従来の満41歳未満の受験年齢を満60歳未満に変更した。

 徳重議員が「現状でも採用まで平均で5、6回の受験を経験している。若い人が採用されにくくなるような見直しであってはならない」と指摘したのに対し、四本教育長は「見直しではまた、他県の現職教諭および本県の元教員対象の特別選考試験について、出願資格の勤務年数を5年以上から3年以上に短縮。宮崎大学教職大学院修了予定者対象の新たな特別選考試験も実施する」と理解を求めた。

 併せて、即戦力人材育成のため、教員志望学生に向けたスクールトライアル事業や、実践力を高める宮崎教師道場を紹介。県内はもとより九州各県の大学を直接訪問し、採用試験案内など受験者の確保にも努める。

 四本教育長は「これらの取り組みで、新卒者をはじめ幅広い年齢層から人間性にあふれ、専門性に優れた人材の確保に努めたい」と力を込めた。

その他の記事/過去の記事
page-top