【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地域電力会社「任期中に実行」

本紙掲載日:2018-03-07
1面

読谷山市長−許認可は1年以内に

 読谷山市長は6日、公約の一つに掲げている地域電力会社の設立について、今任期中に実行したいとの考えを示した。市議会3月定例会代表質問で、上杉泰洋議員(のべおか市民派クラブ)の質問に答えた。

 上杉議員は「市長の公約は素晴らしいと思うが、実現の可能性も確認しないといけない。市長の言う電力会社が延岡にできたなら市民への最高のプレゼントと思う。どのような行程で臨まれるのか示してほしい」と質問。

 読谷山市長は「現金収入が増えたと市民が実感するためにも、なるべく早く取り組みたいと思う」と前置きし、「電力会社の設立は市の財源対策も目的にしており、1期のうちに設立したいと考えている」。また、許認可などの手続きについては「この1年以内に終わらせたい」と述べた。

 実現に向けて、専門の担当者を市役所に設けて事業を進めていきたい考えも示し、「担当の職員をどの部署にどういう仕事として位置づけるのか、取り急ぎ検討しなければならない。来年度の早いうちに体制を整えたい」とスピーディーな対応を図っていくことを示した。

 読谷山市長は、1月の市長選で公約に「安く暮らせる延岡」を掲げ、実現のための方策の一つに地域電力会社設立を挙げていた。実現できれば、市民に安価な電力を提供でき、収益金の使い道も市が決めることができ、新しいまちづくりの財源にできると選挙時に強調していた。

その他の記事/過去の記事
page-top