【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

入隊・入校予定者を激励

本紙掲載日:2018-03-05
2面
入隊・入校者を代表して誓いの言葉を述べる日吉さん

自衛隊協力4団体−延岡


 延岡市の自衛隊入隊・入校予定者激励会が3日、同市中小企業振興センターであり、19人の若者の門出を祝った。県防衛協会延岡市支部(支部長・読谷山洋司延岡市長)などでつくる同市自衛隊協力団体主催。

 会には、関係者など約30人が出席。国連コンサルタントの経験を持つ読谷山市長は「海外からの日本に対する評価は、日本人が思う以上に高く、自衛隊活動はその大きな要因の一つ。清らかな心を持った延岡の若者がその自衛隊で活躍されるであろうことが市長としても喜ばしい」とあいさつ。

 同市出身の陸上自衛隊都城駐屯地第43普通科連隊第1中隊の大久保侑磨陸士長は「4年前の入隊時は不安もあったが、今はとても充実している。国防という偉大な仕事に誇りを持って頑張ってほしい」と後輩を励ました。

 自衛隊宮崎地方協力本部の植村茂己本部長は「延岡の代表という気概を持って励んでください」。延岡商業高校の山尾典子教頭は「『守りたいものを守れる人』になってほしい」とそれぞれ祝辞。

 自衛隊家族会の上杉泰洋延岡支部長から記念品が贈られた後、入隊・入校予定者を代表して日吉一輝さん(延岡商業高校卒)が「多くの激励を頂いたことへの感動と感謝を忘れず、立派な自衛官、社会人になります」と力強く誓った。

 入隊・入校予定者は既入隊者2人を除き、4月1日までに都城やえびの、呉(広島)などの教育隊に着隊。同月上旬に行われる各入隊式に臨むという。

その他の記事/過去の記事
page-top