【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北医療への貢献誓う

本紙掲載日:2018-03-05
2面
答辞を述べる卒業生の早瀬さん

延岡看護専門学校卒業式

 延岡看護専門学校(野田寛校長)の平成29年度卒業式は2日、延岡総合文化センター小ホールであり、医療高等課程(第65回生)43人、医療専門課程(第39回生)33人が巣立った。

 野田校長は一人一人に卒業証書を手渡し、「心身とも健康に、身に付けた学識と技術を存分に発揮され、悔いのない人生を歩むことを心より願います」と激励。延岡市医師会の吉田建世会長は「延岡の地域医療に携わってくれることを願っています」と期待を込めた。

 在校生を代表して、高等課程1年の山本愛乃さんが「先輩方は学ぶ姿勢の模範として私たちの目に焼き付いています。先輩方のようになれるよう私たちも努力します」と送辞。

 卒業生代表の早瀬風香さん(専門課程)は、病院に勤務しながら学んだ苦しい日々を振り返り、それを支えてくれた職場の人、恩師、友人、家族らに感謝を表し、「私たちはこれからも、学校で培った『豊かな感性・博愛の精神・自立の心』を胸に、県北医療に貢献していく所存です」と述べた。

 全員で看護師の心構えとしてナイチンゲール誓詞を斉唱。表彰式もあり、高等課程の渡部真由さん、飯干健史郎さん、藤本真菜さん、専門課程の睫邱美さん、中田愛さん、早瀬風香さん、牧野聡子さんに皆勤賞が贈られた。

 同じく精勤賞として、専門課程の榎本愛子さん、甲斐恵梨紗さん、黒木実優さん、寺西恭子さん、那須千鶴さん、曳田未来さん、日睛慨子さん、平野加奈子さん、三浦萌さん、村上舞さんを表彰した。

その他の記事/過去の記事
page-top