【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

FMのべおか−番組審議会

本紙掲載日:2018-03-05
3面

 「FMのべおか」の番組審議会はこのほど開き、委員から次のような意見が出た。

 「今年から始まった延岡市企画の『PickUp(ピックアップ)のべおか』を聞いた。スタジオトーク番組が多い中で、外に出向いて話を聞く企画がいい。北川町の西郷隆盛宿陣跡資料館を訪ねて収録した放送を聞いた後、行ってみたら昔と変わって立派になっていた。これからも漁港の水揚げや市場のせりなど延岡らしい臨場感のある所を訪ねたり、北方、北川、北浦を含めて市民の生活感のある企画番組を放送してほしい。ただ、再放送などの放送時間がよく分からないので告知していただきたい」

 局側からは「『PickUpのべおか』は、延岡市の企画で市内のホットな話題の場所にパーソナリティーが出向いて話を聞き、臨場感のある生の声をお届けします。放送時間は10分で、いろんな層の人に聞いてもらうため月曜日に放送したものを時間帯を変えて日曜日まで1週間、毎日放送します」と説明した。

 「PickUpのべおか」の放送時間は次の通り。

月=午後6時10分▽火=午後0時10分▽水=午前7時30分▽木=午前11時10分▽金=午前8時10分▽土=午後2時30分(市政タイム放送後)▽日=午後0時30分(市政タイム放送後)

◆トンネル内でも聞けるようになりました

 国土交通省延岡河川国道事務所は、東九州道・延岡道路の延岡JCT―延岡南IC間の5本のトンネル内でAM、FMラジオが入るように工事を進めていましたが、このほど終了し、放送が流れるようになりました。

 同ジャンクション北部の最初のトンネル(新宇和田トンネル)でも「FMのべおか」の放送が入るようになりました。

その他の記事/過去の記事
page-top