【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大会名物のペースメーカー

本紙掲載日:2018-03-05
3面
9人がペースメーカーとして参加した宮崎銀行女子陸上部の選手たち

旭化成−松尾選手「陸上の活性化に」

◆宮銀−後藤選手「元気もらえた」

 大会の名物となった地元実業団選手のペースメーカー。今年は先月11日の延岡西日本マラソンで2位の本田匠選手と3位の松尾良一選手という豪華な旭化成選手に加え、初めて宮崎銀行女子陸上部のランナーが花を添えた。

 大会を特別協賛する旭化成からは4年連続の参加。本田選手と松尾選手が中学男子の駅伝とロードレースを担当した。

 松尾選手は「西日本マラソンでたくさんの応援をいただいたので、今度は自分が応援し、陸上の活性化につながれば」。本田選手はロードレースで同じ熊本県出身(松村大輝選手=和水町菊水中)の1位の選手を引っ張った。「顧問の先生が高校(九州学院)の先輩で知っていた。しっかり走ってくれて、最後も(スピードを)上げられていた。今後が楽しみ」と笑顔で振り返った。

 宮崎銀行は、3日から12日まで延岡市内で合宿中。同市が創部の地で大会も後援。選手がスターターを務めたことはあったが、スケジュールが合い、ペースメーカーとしての参加が初めて実現した。

 来季の新人選手を含む9人がユニホーム姿で、中学女子の駅伝とロードレースを担当。それぞれのペースに合わせて、声を掛けながら走った。

 主将の後藤奈津子選手は「九州の選手らしく、誰一人最後まで諦めずに走りきってくれて、こちらが元気をもらえた。まずはゴールデンゲームズinのべおかで全員が好タイムを出せるよう、延岡合宿でスピードを強化していきたい」と力をもらった様子だった。

 スターターと閉会式でプレゼンターも務めた西村功監督は「今後も(大会を)盛り上げていけたら」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top