【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

1期生41人が巣立つ−ウルスラ学園高

本紙掲載日:2018-03-03
2面
拍手に包まれながら巣立つ修了生

看護科専攻科初の卒業式−延岡

 聖心ウルスラ学園高校(牧野みどり校長、佐田栄子理事長)看護専攻科の初めての修了式が3日、延岡市緑ケ丘の同校であり、1期生41人が医療人としての道を歩み始めた。同校は平成25年4月、地域に貢献する看護師の育成を目的に、県北唯一の看護科を開設。高校課程3年と専攻課程2年の5年一貫教育で、最短5年で看護師国家試験受験資格を取得できる。

 牧野校長が一人一人に修了証書を授与し、「1期生は未来を切り開くたくましさ、後輩を導く頼もしさ、持ち前の明るさ、互いを励まし合い個性を尊重する温かさがあった。皆さんと過ごした5年間は忘れられない日々」と式辞を述べた。

 佐田理事長は「患者さんと触れ合える多くの喜びが待っている。この学園で学んだこと、経験したことを誇りに、第1期生として自信と喜びを持って進んでいってください」とエールを送った。

 また、優秀な成績を修めた3人を表彰。那須菜々子さんが最優秀賞、鴨田美萌さんが優秀賞、川崎蓮華さんが奨励賞を受賞した。

 三樹彩果さんが送辞。修了生を代表して那須さんが家族、友人、教職員に5年間の感謝を伝え、「今まで全ての人から受けた恩に報いるため、力の限り目の前の患者さまに尽くします」と誓った。

 修了生は校歌と聖歌を斉唱。保護者、教職員、在校生の拍手に包まれて5年間親しんだ学びやに別れを告げた。

 看護師国家試験は2月18日にあり、全員が受験した。今月26日に結果が発表されるという。

その他の記事/過去の記事
page-top