【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

センバツ出場2校を激励

本紙掲載日:2018-03-02
3面
みやざき養豚生産者協議会が10万円相当の商品券を延岡学園野球部に贈った
富島高に豚肉を贈った県北の生産者ら

みやざき養豚生産者協議会

 第90回記念選抜高等学校野球大会に出場する2校を後押ししようと、みやざき養豚生産者協議会(日眈併芦馗后砲榔箍学園高と富島高野球部に県産豚肉を贈った。

◆たくさん食べて元気なプレーを−延岡学園

 延岡学園高では1日に贈呈式。東臼杵支部の黒木章夫支部長と延岡市出身で養豚生産者の伊東愛二さん、佐藤則夫校長と三浦正行監督らが出席。伊東さんが10万円相当の商品券を三浦監督に贈った。

 黒木支部長は「県民に勇気と感動を与えてください」と激励。愛情込めて育てた豚2頭を提供した伊東さんは「たくさん食べていただいて、高校生らしい元気なプレーをみせてください」とエールを送った。

 三浦監督は「料理は寮の腕の良いシェフに任せるが、トンカツを食べさせてあげたい。できれば全部食べて、精を付けてから大会に臨みたい」と笑顔で話していた。

 同協議会はスポーツを通した消費拡大に力を入れており、毎年、全国大会出場を決めた運動部に県産豚肉を贈っている。


◆まず初陣飾って−富島

 みやざき養豚生産者協議会は富島高校を訪れ、野球部に県産豚肉約2頭分(10万円相当)の目録を贈った。

 手渡した北山義夫同協議会消費拡大委員長は「(これを食べ)まず初陣を飾って決勝で延学と対戦を」と激励。受け取った馬場隆校長は「生徒は頑張るので、応援お願いします」と感謝した。

その他の記事/過去の記事
page-top