【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

十屋市長が所信「さまざまな枝力強く」

本紙掲載日:2018-02-24
3面

日向市議会定例会が開会

 日向市議会の3月定例会は23日に開会した。会期を3月16日までの22日間と決めた後、平成30年度一般会計当初予算案や29年度一般会計補正予算案、条例の改正案など42件を提案。このうち、人権擁護委員候補者推薦の人事案件1件に同意した。

 冒頭、十屋市長は「平成30年度は第2次日向市総合計画の2年目の年であり、新庁舎での業務がスタートする記念すべき年。1年目に根付いた木が天に向かって大きく成長し、さまざまな方向に向かってたくさんの枝が力強く伸びていくように導くのが、市長就任3年目の私に課せられた重要な責務」などと所信を述べた。

 一般会計当初予算の総額は295億6000万円。新庁舎建設事業がおおむね終了したことから、前年度に比べ20億4000万円(6・5%)減少した。新規事業は29件で総額3億9160万円、拡充事業は46件で総額22億6830万円。

 主なものは富高小改築事業に3億7900万円、土地を確保して企業誘致を促進する土地開発基金への繰り出し金1億7000万円、要・準要保護児童の援助に要する経費(小・中学校)に8026万円、ヘルシースタート事業に9135万円、病児・病後児保育事業に2069万円、サーフタウンプロモーション事業に1406万円、漁業振興育成事業に1579万円、平成31年度全国高校総体南部九州大会推進事業(ソフトボール競技)に1358万円、日向ビーチスポーツフェスタ事業に500万円など。

 一般会計の補正額は3億3342万円の増額で、各事業の実績見込みに伴う増減や災害復旧費などが中心。主なものは、台風などで被災した林道の地滑り箇所を整備する林道災害復旧事業費1億2350万円、障害者センター「あいとぴあ」にユニバーサルシートを設置する障がい福祉一般事務費5555万円、選抜高校野球出場が決定した富島高校野球部の大会参加費用を一部支援する総務一般事務費100万円など。可決されれば同総額は325億1120万円となる。

 一般質問は3月5〜8日までで13人が登壇予定。議会日程は次の通り。

 24日〜3月4日=休会▽3月5〜8日=一般質問▽同9日=本会議▽同10、11日=休会▽同12〜14日=委員会▽同15日=休会▽同16日=最終本会議

その他の記事/過去の記事
page-top