【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夢追い続けるために−三川内小中

本紙掲載日:2018-02-23
7面
立志式で三川内小中学校の生徒にエールを送る竹越さん
警察犬の訓練も披露した

立志式で竹越さん後輩たちへ

 延岡市北浦町の三川内小中学校(池野宗宏校長)の立志式は20日にあり、同校出身で警察犬訓練士の竹越ひかるさん(42)=門川町須賀崎、井東警察犬愛犬訓練所=が「夢を追い続けるために」をテーマに講演した。

 竹越さんは三川内小、三川内中、鵬翔高、北九州市立大を卒業。幼い頃から生き物が大好きでイルカのトレーナーを目指したがかなわず、たまたま新聞で募集広告を見て現在の仕事に就いたことを振り返った。

 それでも、動物と心を通わせることができる訓練士は、「すぐに自分が待ち望んだ天職と思えたし、今も楽しく仕事をしている」と語った。

 その上で、好きなことを仕事に選ぶデメリットもあると説明。「(家族など)心配してくれる人にほど反対されがち」「(交際・結婚相手など)よほど理解があるパートナーでないと寂しい思いをさせてしまう」「道楽や遊びでやっていると思われることがある」「やめたり休むべき時になかなかできない」などと例示した。

 訓練士は世話している警察犬や預かっている飼い犬と寝泊まりしながら生活し、命を預かる仕事のため徹底した上下関係で指導も厳しく、「すぐに辞める人が多い」という。諦める人と頑張って活躍している人は「見ているところが違う」と語った。

 後輩たちに向けて「自分が憧れる職業に就いた時に思い描いた姿を、どんな時も忘れないで」とエール。忘れてしまうと「目の前の仕事自体がつらくなり、『こんなはずじゃなかった』と諦めてしまう」が、目標があれば「すべてを吸収し、同じ事をやってもきついと感じなくなる」と力を込めた。

 最後に、卒業後は進学で地元を離れる生徒たちへ、「不安でしょうが、残される親もまだまだ一緒にいたいと思っています。たまには元気な顔を見せに帰るなど、親も大事にしながら自分の夢をかなえてほしい」と話した。

 講演後、訓練所の井東照博所長らとともに、連れてきた警察犬の訓練を披露し、生徒たちも参加した。

 立志式を迎えた中学2年生の甲斐竹善君、木下莉良さん、松奈々さんは「夢に向かう努力を続けたい」と決意表明した。

その他の記事/過去の記事
page-top