【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

表現の楽しさ全身で

本紙掲載日:2018-02-21
7面
エア長縄飛びを体験する方財小児童
朗読劇を行う(右から)川内さん、坂東さん、誉田さん、後藤さん

方財小で演劇アウトリーチ公演

 延岡市方財小学校(内村浩二郎校長、46人)で14日、演劇アウトリーチ公演があり、児童たちが体験型の演劇を楽しみ、朗読劇に聞き入った。

 延岡総合文化センターが平成27年度から市内の小学校を対象に実施しているもので、児童のコミュニケーション力や表現力の育成などが目的。今回が3回目。

 県内で演劇活動をしている延岡市の誉田健次さん、後藤亜季子さん、川内和泉さん、坂東勝典さんが来校。体験型の演劇「おとぎの森の世界へ行こう」では、鬼、宇宙人、てんぐなどに扮(ふん)した4人が与える課題に子どもたちが挑戦した。

 長縄を用いずにジャンプする〃エア長縄飛び〃や、仲間で協力して椅子やUFOなどを形作ったりと体を使って表現した。

 朗読劇「じいちゃんの約束」は4人が、じいちゃん、息子夫婦、孫の喜怒哀楽を豊かに表現。すすり泣く児童もおり、演劇の世界に引き込まれていた。

 下田航樹君(6年)は「4人は声色を変えたりして上手に表現していました。椅子をうまく表現するのが難しかったけれど面白かった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top