【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向市・成30年度当初予算案

本紙掲載日:2018-02-19
3面

新規・29件3億9160万円、拡充・46件22億6830万円

◆議会のネット映像配信235万円

 日向市は16日、平成30年度の当初予算案を発表した。一般会計総額は295億6000万円。前年度に比べ20億4000万円(6・5%)減少した。新規事業は29件で、総額3億9160万円。拡充事業は46件で、総額22億6830万円。予算案は23日開会の市議会3月定例会に提案する。

 主な事業は次の通り(「新」は新規事業、「拡」は拡充事業、「継」は継続事業)

【未来につなげる人づくり戦略】
▽英会話科推進事業=3428万円(拡・中学1年を対象にした英語検定受験の促進など)▽要・準要保護児童の援助に要する経費(小・中学校)=8026万円(拡・対象児童の学用品や給食費などの援助を行うことで保護者の負担軽減を図る)▽学校ICT環境整備事業(小・中学校)=3040万円(継・校務支援システムの運用など)▽キャリア教育推進事業=1090万円(継・「よのなか花まる先生」による学習支援など)▽教育施設整備事業(小・中学校)=990万円(継・トイレ洋式化工事など)▽富高小改築事業=3億7900万円(拡・管理特別教室棟の建て替え工事など)▽細島小改築事業=1700万円(新・校舎を含めた複合施設の整備に伴う基本計画・設計)▽牧水顕彰事業=822万円(拡・若山牧水没後90年を記念した文化事業の開催など)▽文化財の保存と活用に要する経費=280万円(拡・2月に国の天然記念物に指定された日向岬の柱状節理における看板等の整備など)

【活力を生み出すにぎわいづくり戦略】
▽サーフタウンプロモーション事業=1406万円(拡・ホームページを活用した情報発信、移住相談会の実施など)▽サーフタウン日向推進事業=953万円(拡・海辺の食メニューの開発など)▽観光振興事業=1627万円(拡・「日向ひょっとこ踊り市民交流団」のまつりinハワイ派遣の支援など)▽ひむか‐Biz運営事業=4320万円(拡・「日向市しごと創生拠点」での起業・創業を支援するコーディネーターの配置など)▽漁業振興育成事業=1579万円(拡・岩ガキの特産品化に向けた成分検査の実施など)▽観光拠点施設整備事業=3600万円(継・観光施設公衆トイレ整備など)▽日向ビーチスポーツフェスタ事業=500万円(新・トップアスリートによるビーチスポーツ体験など)

【笑顔で暮らせるまちづくり戦略】
▽地震・津波防災施設整備事業=4億7500万円(継・松原区津波避難山、美砂地区津波避難タワーの整備など)▽防災情報収集・伝達事業=1192万円(拡・音声合成ソフトを利用した防災情報伝達システムの構築など)▽日向市消防署南分遣所建設事業=750万円(新・移転場所となる旧幸脇小グラウンドの地質調査および基本設計など)▽地域生活交通対策事業=5883万円(拡・コミュニティバスの休日試験運行実施による調査検討など)▽日向市医療機関(産科・小児科)新規開業促進事業=5000万円(継・新規開業・診療科開設に対する助成など)▽地域密着型サービス等整備助成事業=6400万円(新・30年度開設予定の小規模多機能型居宅介護事業所2カ所への一部助成など)▽地域包括ケアシスタムの深化・推進(介護保険事業特別会計)=2億9948万円(拡・在宅医療・介護連携の推進、認知症に対する総合支援など)▽平成31年度全国高校総体南部九州大会推進事業(ソフトボール競技)=1358万円(新・お倉ケ浜総合公園運動広場のダッグアウト・トイレの改修など)▽ヘルシースタート事業=9135万円(拡・産婦健診、産後ケア事業、産前産後サポート事業など)▽病児・病後児保育事業=2069万円(拡・保育園の専用スペースでの一時的保育など)▽保育所等整備事業1億1005万円(継・中原乳児保育園の施設整備の一部助成)▽子供の未来応援地域ネットワーク形成支援事業248万円(拡・民間支援団体と連携したモデル事業の実施など)

【その他】
▽新庁舎建設事業=5億3314万円(継・現庁舎解体工事、外構整備工事など)▽財光寺南土地区画整理事業=8億9000万円(継・建物調査30棟、家屋・工作物移転補償33戸48棟、宅地造成、道路舗装など)▽駅周辺土地区画整理事業=3億2940万円(継・建物調査等5棟、建物等移転補償3戸9棟、舗装、排水工など)▽お倉ケ浜総合公園整備事業=7400万円(拡・芝生広場の整備など)▽農業地域防災減災事業=3070万円(新・防災重点ため池のハザードマップの作成および耐震診断など)▽日向市空き家等対策推進事業=677万円(継・危険空き家の除去費用の一部補助など)▽議会中継に要する経費=235万円(新・新庁舎供用に伴う議会のインターネット映像配信システム導入など)

その他の記事/過去の記事
page-top